株式会社パジルス

新卒・中途採用2019

365日イベントであふれる会社でカラフルに。

ご挨拶 / Greeting

株式会社パジルスは イベントを通じて社会の活性化に貢献しています。
個々の人間力をあげて、人だからできるサービスを追求するのがパジルスです。

現在のパジルスはイベントの実施運営に特化した事業を行っています。
制作運営会社から分社して2016年に設立した当社は
ジャンルは問わず、小規模な店頭イベントから大規模なフェスまで
年間約1,200本のイベント実施に関わっています。

平均年齢が29歳と若く、社員全員が活き活きと仕事をしています。
わかりやすく例えると学校です。日々、お互いを高め合いながら勉強し
仕事を覚えてイベントという形にしていきます。
当社にこれから入る人、現在の社員、取引先、協力機関にとって
共に成長でき、より良い環境をみんなで作ることを意識しながら
会社を運営しています。

広告業界でも特殊なカテゴリーにあるイベントは
1番わかりやすく、クライアントから消費者までの関わる全ての人に
目にみえる形で伝わるサービスです。
クライアント含めて多くの関係者と力を合わせてひとつのものを作る仕事でもあります。
数ヶ月前から準備をしてイベント本番を終える達成感と感動は何にも変えられない財産となります。

当社が必要としている人材は人に興味があり、共に成長できる人です。
1つとして同じイベントはありません。同じように1人として同じ人はいません。
人それぞれの個性や特性を活かしつつ、楽しんで働ける方を探しています。

パジルスで一緒に働き、社会人としてこれからの人生に
自分だけの色を見つけて欲しいと思います。


代表取締役 

インタビュー / Interview

インタビュー / Interview

Account


アカウントチーム
マネージャー

仕事内容

アカウントチームのマネージャーとして、受注した案件の内容を読み解き、クライアントやチーム内での打ち合わせで作業内容を明確にし、チームで作業分担します。余裕を持ったスケジュールを組みながら本番に向け準備を進め、クライアントの様々な要望に応えられるよう意識しています。準備している時はまるで「なんでも屋さん」。数日続く現場であれば宿泊ホテルの予約、沢山の備品を運ぶ現場であればレンタカーの手配、展示会や発表会であれば装飾のための細かな買い物…等挙げればキリがないくらいです。それらの準備をチーム内で作業分担し、アシスタント個々の得意なこと、苦手なことの個性を活かしつつ、チャレンジさせていくということを大事にしています。
写真

現場

個人的なイメージですが、現場とは「戦略ゲーム」のようなものだと思っています。事前にイベント当日を頭の中で具体的に想像してから準備するかどうかで、本番中の大変さが大きく変わります。しかしもちろん、常に想像通りと言うわけにはいかないのが現場です。本番中、その場でスタッフの性格や経験値を見極めて配置や采配を調整することで、バッチリ運営することができ、大きな現場ほどゲームをクリアできたようで楽しいです。イベントの色によってですが、適材適所の人材がアサインできるよう、企画書を見ながら運営方法を考えたり、現場で必要な備品の買い出しや、必要に応じてサイン看板やユニフォームを制作したり。円滑な運営を行うためにやることはたくさんありますが、慣れてくるとまるでパズルのようにうまく繋がっていくようになるので、そういう瞬間に「イベントって楽しい」って思いますね。写真

パジルスで働こうと思った理由

学生時代からいろんな経験をしたいと思い、仕事をしましたが、器用貧乏な性格から業務を任せられてしまうことが多く、大変な中で常に「もっと効率的なやり方を」と模索し、アルバイトながらに存在感を演出するのが得意でした。大道具でステージのセットを組む仕事をしていた時、客席や受付で準備をしているイベントスタッフと仲良くなり、紹介されたのがパジルスが分社する前の会社、ORBでした。ある程度仕事を覚えると満足してしまう性格でしたが、イベントという仕事は毎回、場所も内容もゴールも違っていて、経験を重ねていけばいくほど次のステップが見えてきて気づかないうちにハマってしまい、入社しました。写真

仕事のやりがいや苦労したこと

「これだけ準備しているんだから完璧だろう」と、思っていても思わぬ事態が起こった時こそ、最善のアイデアを最短で提案できるか、的確で具体的な指示を出せるか、「現場のプロ」として力が試される時です。
また、パジルスのスタッフの成長を見られるのも面白く、仕事的にも人間的にも成長しているという瞬間の手伝いができて、やりがいを感じます。

苦労というほどでもないですが、プライベートでショッピングしているときに出くわすイベントを、専門的な目線で見てしまい、そわそわしてしまうことがあります。写真

休みの日は何している?

ロードバイクで遠出したり、日帰りできる温泉まで車でドライブしたり。
気が済むまで寝ている日も(笑)写真

メッセージ

パジルスは年齢や経験値は関係なく、仲間としてみんなでフォローし合いながら仕事をするので、初めての作業や得意ではない分野でもしっかり相談できるメンバーです。やりがいや達成感、成長を体感したい人はぜひこの仕事にチャレンジしてみてください。写真

スケジュール
・現場の日 ※メディア向け発表会
09:45
会場付近でスタッフと集合
10:00
会場入り
10:00~10:30
オリエン
(イベント内容の情報共有や打ち合わせ、役割分担など)
10:30~12:00
準備
(備品搬入、控室作り、客席レイアウト、受付準備など)
12:00~13:00
昼食
自分が業者手配した弁当が人気だと嬉しく思います
13:00~14:30
準備の続き、リハーサルなど
14:30
オールスタンバイ
15:00~16:00
本番
常に物事を先読み・逆算して集中力を切らさないようにします
16:00~18:00
撤収作業、備品搬出、解散
会社に戻って片付け
・社内の日
10:00
出社
10:00~13:00
コーヒー飲む、メールチェック、新規案件整理
13:00~13:40
昼食
最近は会社近くのうどん屋さんがお気に入りです
14:00~15:00
打ち合わせ
15:00~19:00
資料作成、見積作成、現場準備、チーム内ミーティング
19:00
翌日の作業内容を整理して帰宅

インタビュー / Interview

Casting


キャスティング
マネージャー

仕事内容

「キャスティング」の業務はざっくり「スタッフへ仕事を紹介する」こと。至ってシンプルです。アカウントチームのマネージャーから案件依頼のメール内容を確認し、その案件に合ったスタッフは誰かを考え、手配を行います。そのイベントで求められている人物像に沿ったスタッフを探すにあたって、性別・見た目・イベント経験歴・持っている資格や性格など、スタッフ自身の個性を活かし、適材適所にアサインすることがキャスティングとしての大きな役割といえます。しかしスタッフのスケジュールや意向も考慮した手配が必要になる為、一筋縄ではいきません。同業他社へ協力要請を募ったり、スタッフの友達の友達を紹介してもらったり、常に電話は手放せませんね。イベント当日に人手が足りない!なんてことにならないよう全力を尽くします。イベント当日にも気は抜けません。その日入るスタッフが寝坊せずにきちんと起きて、準備して家を出発できているか、一人ひとり確認をする「アサカク」をします。朝早い現場の日はアサカクも合わせて早くなるので、自分もきちんと起きられるか、アサカクの朝はいつもちょっと緊張します。
そんな中、スタッフとの日々のコミュニケーションは欠かせないものになります。「ひと対ひと」が最も色濃く出る仕事がキャスティングですね。写真

仕事のやりがいや苦労したところ

人それぞれやりたい仕事は異なる為、求められている手配数以上に多くのスタッフへ声を掛けて手配しています。 フェスやお祭りなどの大イベントになると数千人単位で声を掛けるなんてことも!これだけの人と関わりを持って、連絡を取っていくのは当然大変です。しかし大変であればあるほど達成感はひとしおです。まるで一つのイベントというパズルが自分のキャスティングによってピースを埋めていくような、そんな気分で業務に臨んでいます。
しかしこのパズルの難しいところは、ピースには全て意思があり形があり、色があります。
これを完成させていく楽しさはやってみないと分かりませんよ。パズルのお題は星の数程ありますので、まだまだ飽きそうにないですね。
キャスティングチームはパジルスで唯一シフト制を導入しています。イベントの集合時間が朝すごく早い日や会場のステージ作りで深夜までかかる日など、スケジュールは日によって様々。だから社内作業の日は朝少し遅めに出社する日があったり、早番の日は会社に一番に来たりもします。
また、業務的にも人間的にも成長していくスタッフと共に自分自身も成長させてもらっているなと感じます。
プライベートも仕事もお互い相談されたり相談したり。まるで家族やきょうだいのように全力でぶつかっています。コミュニケーション好きな私にとってはもってこいの仕事です。写真

メッセージ

パジルスは何事にも“本気”で取り組む人ばかりの会社です。そして「楽しい」を自ら作り出せる人が多い。
新たな企画や提案などはお互いに尊重し合い、一人で抱えきれなければチームで、それでも無理ならチームの壁を越えて、会社全体へ。これまた社内もまるで家族のようです。
仕事で任される範囲も責任も大きい時、大変と感じる事も多いかもしれませんが、色々な経験を積みたい人に是非おすすめしたいです。まだまだ発展していくパジルスを共に盛り上げていきましょう!写真

休みの日は

オンとオフはきっちりさせています。スパでのんびりしたり、日帰りで小旅行に出かけたり。
息抜きも仕事の内ですね。写真

スケジュール
・現場の日
08:50
スタッフを集合させてきちんと全員いるか確認
09:00
会場入り
09:00~10:00
オリエン
(今日の業務内容や注意点を情報共有)
10:00
本番スタート
12:00
この辺りで昼食。お弁当に舌太鼓
17:00
本番終了・翌日準備or片付け
17:30
解散
現場後はスタッフと一緒にご飯!なんてことも。
・社内の日
12:00
この日は少し遅めの出社。メールチェック
13:00
アカウントチームのマネージャーからの受注案件を整理し、メール展開
14:00
定期面接にスタッフが来社、対応や相談
15:00
お菓子を食べつつ手配状況や、スタッフについてキャスティングチーム内で情報共有
16:00~18:00
スタッフからの問い合わせや相談の電話対応
19:00
クライアント提案用のスタッフプロフィールシートを作成
20:00
週末案件スケジュールの整理。翌日準備。
21:00
退社

インタビュー / Interview

New face


アカウントチーム
アシスタント

仕事内容

私は新卒入社1年目で、現在はアシスタントとして所属アカウントチームで業務をしています。アシスタントはマネージャーである同チームの上司から指示を受けて動くことが大半ですが、案件によってはチーム関係なくフォローに入ることも多々あります。現場では全体管理を行うディレクターやその補助を行うアシスタントディレクターとして入ることが多く、新卒社員であることやイベント業界での経験が少ないことはあまり関係なく、責任のある仕事もやらせていただいています。具体的には、スタッフへの業務内容のレクチャー、イベントの来場人数の数管理と報告、記録写真や実施報告書などです。現場によってやることは異なり、一概には言えませんが、業務ひとつひとつは何も難しいことはなく、基本的に誰でもできるものです。そのためスタッフを適材適所で活かせるよう、常に考えて行動したいと思っています。最近はクライアントからご指名をいただいて現場に入ることも増えてきて、まだまだではあるものの、自分自身で成長を実感してきています。写真

イベントがない日

よく聞かれる「現場に行かない日って何しているの?」という質問。確かにイベント運営会社という名目上、イベントがない日のイメージはつきにくいのかもしれません。しかし、実は社内作業は山のようにあるのです。私は普段社内で「会場当たり」と「マニュアル作り」をやっています。 会場当たりとは、そのイベントごとに適した実施会場の候補をリスト化し、会場担当者に電話をして、会場の利用料金や空き日程を確認することです。電話で得た情報をExcelやPPTを使って資料化し、クライアントに提案。OKが出たらやっとイベントの開催場所が決定します。聞き逃しや誤情報がないように気を付けながら電話をかけ、かつスピーディーに効率よく資料作りをするのに、私は半年以上かけて慣れが必要でした。もともとパソコン作業が苦手だったので資料作りは特に頑張ったなと実感しています。
マニュアル作りとはイベント当日にスタッフや出演者が、その日の自分の仕事内容を把握するための、いわば「イベント説明書」を作ることです。しかしこの業務、本来はイベント制作会社の仕事で、パジルスのような運営会社は完成したマニュアルを読み解いて現場実施をすることが通例なのですが、私の所属するチームは運営もやりつつ、このマニュアル作りも担当しています。マニュアル1つを完成させるまで何度も何度も修正を繰り返し、心が折れそうなときもありますが、イベント当日の会場で、私が考えた場所に装飾が配置されたり、私の考えたデザインのネックパスを関係者が首に掛けていたりするのを見ると、達成感ややりがいを感じます。写真

パジルスで働こうと思った理由

実は大学では保育科で幼児教育を4年間学んでいました。アカペラ部の部長を務め、地域のお祭りや大型ショッピングセンターでのライブを先頭立って企画運営し、裏方としての達成感や心地よい疲労感を感じました。アルバイトで飲食店と、旅行添乗員を掛け持ちする中で、「いろんな人と出会って人と話をすること」を仕事にできたらと考えるようになりました。写真

休みの日は何している?

大好きなディズニーリゾートに遊びに行きます。いつ年パスを買おうかいつも悩むくらい(笑)
他には古着屋さん巡りをしたり、料理をしたり。夜には友達と美味しいお酒を呑んで日々の疲れを癒します。写真

メッセージ

飽き性の私が常に新鮮な気持ちでいられるのは、この業界ならではだと思います。現場によっていろいろな企業の顔として、いつもカラフルな自分でいられることで、毎日を違う毎日として過ごせるのは私にとって大きな魅力です。常に変化を求める人、いつも同じ生活じゃつまらない!と思う人、ぜひパジルスでお待ちしています。

・現場の日
※ファミリー向けイベントのお祭りコーナー運営
08:00
会場でスタッフと集合
08:30
会場入り、控室導線確認
09:00~10:30
オリエン
(イベント概要の情報共有や各コンテンツの内容を確認)
10:30~12:00
準備
(備品搬入、控室作り、配布物数管理、リハーサル)
12:00~13:00
昼食 
お気に入りのお弁当屋さんの日は元気100倍です!
13:00~13:30
最終調整
14:00~18:00
本番 
ゲストで来ている芸能人に会えちゃうこともあります
18:00~19:00
片付け
(数集計、翌日準備)
・社内作業の1例
10:00
出社
10:00~12:00
メールチェック、会場へのイベント実施相談
12:30~13:30
昼食 
渋谷は美味しいランチがいっぱいでいつも迷ってしまいます。
13:30~17:00
マニュアル作成、会場とのメールやりとり
17:00~19:00
マネージャーへの確認、リスト修正
19:00
翌日の作業内容を整理して帰宅

社員座談会 / Conference


取締役
入社12年目(ORB含む)


アカウントチーム・マネージャー
入社4年目(ORB含む)


キャスティングチーム・マネージャー
入社4年目(ORB含む)


アカウントチーム・マネージャー
入社2年目


アカウントチーム・アシスタント
入社2年目


アカウントチーム・アシスタント
入社1年目

パジルスならではの社風を聞かせてください。

  • 2016年7月にイベントの制作運営を行っていた株式会社ORBから分社し、実施運営に特化した会社として株式会社パジルスが誕生したので、まだまだ若い会社だし、皆エネルギーに溢れていて、風通しはすごくいいよね。
  • そうですね。社員の平均年齢も29歳と若いですし、入社1年目の若手社員でも自分の考えを発言できる雰囲気があります。年齢や経験値に関わらず、任される仕事も多い環境ですね。
  • 俺もそう思う!
  • それぞれが独特の感性を持っていて、個性の強い社員が多い気もしますけど、社員同士も仲が良く、社内でもジョークが飛び交っていて、和やかな雰囲気はありますね。
  • ただ、皆さんメリハリがすごくはっきりしているなと思います。冗談を言い合っていると思っても、仕事の話になると急に真剣になりますよね。このメリハリがパジルスのいいところだと思います。
写真

パジルスに向いていると思う人を教えてください。

  • 協調性がある人かな。我々はクライアントから仕事を受注して、社内で取りまとめて、協力会社に仕事を振るという立ち位置で、人と人との間に立つバランサーとしての役割が必要だからね。
  • キャスティングチームは「人」を扱う仕事だから、「人」のことが好きな人が向いているかな。「人」に興味を持つことで、スタッフとの距離が近くなるし、スタッフと距離が近くなれば、手配もものすごくやりやすくなるしね。
  • それは、現場に出るアカウントチームも同じですね。イベントはやはり「人」と接する仕事なので、コミュニケーションがうまく取れる人は向いていると思います。
  • 場に適した笑顔を作れることも大事だと思います。コミュニケーションをとるにあたって、表情というのは最大の武器になると思うので。現場に応じた空気を読むこと、が私はまだまだ勉強不足に感じますね。
  • あとは、スタミナがあることも大事かな!現場で常に動き回っているような日もあるし、繁忙期は早朝から深夜まで資料作成の作業が発生することもあるからね。
  • 語学力がある人も、最近は重宝されますね。東京オリンピックも近づいてきていて、海外の方向けの現場もかなり多くなってきています。英語だけじゃなく中国語やスペイン語なども使う機会がどんどん増えていくと思うので、語学力に自信がある方、これから身に着けていきたい方は向いていると思います。
写真

パジルスでのキャリアアップについて聞かせてください。

  • 大学時代にアルバイトでORBの前身となる会社へアルバイト入社。そこでORBの社長である、パジルスの社長であるから声をかけられ、この会社に社員として入社しました。入社9年目にして取締役に就任。今ではもう12年目になるね。役員として大変なことは、会社全体のことを考え、チーム編成や案件の割振りをすること。基本的にはチームごとで案件をこなしていくことが多い中で、時には他チームと協力しながら作業を進めた方がいい時もあります。それぞれの得意分野があり、持っている情報も違うので、長所を生かし協力しながら、会社として様々な案件を同時に進めていけるのはパジルスの強みですね。
  • パジルスが誕生するタイミングで、僕が前に勤めていた会社がパジルスと合併し、入社しました。前の会社は社員が3名しかいない小さな会社で、パジルスに入社して1年目はアカウントチームのアシスタントとして、社会人の意識をもって「組織の中で働くこと」を覚えましたね。大学時代の繋がりなどを通じて、自分のクライアントを増やしていき、入社2年目でアカウントマネージャーになることができました。これからは自分のクライアントをどんどん増やしていき、部下に仕事を振っていく立場になりたいです。
  • 私は2016年4月に新卒社員として入社しました。最初はグループ会社であるORBに入社したのですが、分社するということで、「パジルス」という会社の誕生から携わることができたのは、すごく貴重な体験であったと思っています。入社1年~2年はアカウントチームのアシスタントとして、イベント業界での仕事を0から教わりました。現在、現場実施はもちろん、会場探しや提案資料作成を主に行っております。4月からは3年目となりますが、クライアントと直接やり取りすることも増えてきました。新入社員への教育も行いながら、来年度マネージャーへ昇進できるよう励んでいます。
写真

パジルスでやってみたいこと、夢は何ですか?

  • オリンピックも近いですし、100名以上のスタッフを使うような大型イベントの運営をやってみたいですね。100名以上のスタッフをパジルスでまとめあげ、イベントを成功に導ければ、この先、どんなイベントの運営でも自信をもってできると思います。
  • 普段はクライアントがいて、そのクライアントの要望を叶えるためにイベントをやっているけど、パジルスが主催になって一般の方向けに楽しいイベントを開催してみたいな。企画から運営まで全部に関わって、関わる全員がハッピーになれるイベントを開催してみたい。
  • 知花:昨年キッチンカーキャラバンで47都道府県を回ってPRするイベントを実施したんだけど、自社でキッチンカーを持って、何かの商材を販売して、利益を出す事業も良いと思う。社員はみんなコミュニケーションをとるのがうまいし、接客業には向いていると思うし。
  • イベント運営だけに留まらず、会社としても新しい事業展開に意欲的だから、新しいことに挑戦してみたい人にも、チャンスがたくさんある会社ですね。
写真

皆さんの休日の過ごし方を聞かせてください。

  • 生後7カ月の子供がいるんですけど、平日は帰宅も遅いことが多く、なかなか子供と過ごす時間が取れないので、休日には子どもと公園に遊びに行って、なるべく家族と過ごす時間を作るようにしています。最近だと、ディズニーランドのペアチケットが会社の忘年会で当たって、平日に休みをもらって家族で行ってきました。赤ちゃん連れなので乗り物にはほとんど乗れなかったけど。(笑)
  • 僕も忘年会で旅行券が当たったので、今その旅行を計画しています。会社で福利厚生倶楽部にも加入しているので、その特典でジムや銭湯に行ったりして、リフレッシュしています。
  • 昔はクライアントや協力会社と一緒に作ったフットサルサークルとかもあって、色々交流があったなー。今はパジルス社員とスタッフで自転車部を作って、熱海まで遠征に行ったりしていましたね。
  • 入社してから、各地で開催しているイベントに今まで以上に興味を持つようになりました。社員が働いているイベント現場に足を運んだり、街中のフォトブースとかにも積極的に参加するようになりましたね。社員同士でウルトラジャパンやタイフェスなどにも参加して、休日にも社員と遊ぶ日もあります。社員はみんな、イベント好きが多いです。本当に365日がイベントで溢れている会社です。
写真

業務内容 / Business

あなたの目で今のパジルスを見てみてください。

それぞれの瞬間であなたならではの「色」が輝きます。
じぶん色を発揮するパジルス社員の姿をご紹介します。 まるでカメレオンのように現場によって色を変えていくパジルス。
イベント運営のプロとして日々こんなお仕事をしています。

募集要項 / Application

募集要項 / Application

新卒採用

応募資格
学歴不問/未経験者・他業種経験者歓迎
募集職種
企画営業/人材管理
雇用形態
正社員(※試用期間3か月あり)
待遇
初任給:2016年度実績 月給21万円+業績賞与
年収例:(300~800万円)
新卒入社2年目(24歳) 年収320万円
賞与:年2回(業績による)※初年度:年1回

勤務地:渋谷営業所
東京都渋谷区渋谷1-11-8 渋谷パークプラザB1F
勤務時間:10:00~19:00
休日/休暇:週休2日、祝日、夏季、年末年始休暇
※休日にイベント本番があった場合、平日に代休制度あり
福利厚生等
・社会保険完備/定期健康診断
・PC/社用携帯付与、交通費全額支給
・福利厚生倶楽部加入
・住宅手当/家族手当
・資格取得補助制度
・社員旅行(業績により、海外の可能性もあり)
業務内容
・イベント現場での実施運営業務
→イベント会場にて準備~実施本番~撤去までを行います。
※受付・誘導・出演者管理やアテンド・ステージ演出・進行・スタッフ休憩管理等

・制作推進作業 ※イベント前の事前準備
→各種応対(クライアント、会場、協力会社等)
→各種資料作成(実施計画書、会場リスト、運営マニュアル、台本等)
→現場備品準備
求める人材
若く成長中な会社だからこそ、一緒に成長していける向上心、責任感のある方。人と会話をする業務が多いため、コミュニケーション能力のある方。

中途採用の募集要項はこちら

募集要項 / Application

中途採用

応募資格
未経験者・他業種経験者歓迎/35歳まで(キャリア形成を図る観点から)
募集職種
企画営業/人材管理
雇用形態
正社員(※試用期間3か月あり)
待遇
初任給:2016年度実績 月給21万円+業績賞与
年収例:(300~800万円)
業界経験者(31歳) 年収450万円
賞与:年2回(業績による)※初年度:年1回
勤務地:渋谷営業所
東京都渋谷区渋谷1-11-8 渋谷パークプラザB1F
勤務時間:10:00~19:00
休日/休暇:週休2日、祝日、夏季、年末年始休暇
※休日にイベント本番があった場合、平日に代休制度あり
福利厚生
・社会保険完備/定期健康診断
・PC/社用携帯付与、交通費全額支給
・福利厚生倶楽部加入
・住宅手当/家族手当
・資格取得補助制度
・社員旅行(業績により、海外の可能性もあり)
業務内容
・イベント現場での実施運営業務
→イベント会場にて準備~実施本番~撤去までを行います。
※受付・誘導・出演者管理やアテンド・ステージ演出・進行・スタッフ休憩管理等

・制作推進作業 ※イベント前の事前準備
→各種応対(クライアント、会場、協力会社等)
→各種資料作成(実施計画書、会場リスト、運営マニュアル、台本等)
→現場備品準備
求める人材
資格優遇(普通自動車運転免許 等)。社会経験のある方。
基本的なPCスキル(mail・Excel・PPT・Word)をお持ちの方。
ビジネスマナーを身に着けており、コミュニケーション能力のある方。

新卒採用の募集要項はこちら

よくある質問 / FAQ

採用選考について

選考の内容を詳しく知りたい
書類選考、面接、現場インターンシップなど様々な観点で皆さんを知りたいと考えています。
また、選考時には皆さんからの質問や疑問にもお答えできる良い機会ですので、
皆さんもまた私達のことをたくさん知ってください。
選考が行われる場所はどこですか?
面接は渋谷営業所、現場インターンシップは都内での実施を予定しております。
選考結果の連絡はどのような方法であるのですか?
選考結果につきましては、合否いずれの場合もメールもしくはお電話にてご連絡いたします。
ご連絡の締切りやご連絡の方法は、選考の際に都度お伝えいたします。
尚、選考結果のお問い合わせにつきましては一切お答えしかねますので、あらかじめご了承ください。
面接ではどのようなことを聞かれますか?
面接は履歴書に基づいて行いますので、どなたに対しても同じ質問をするというものではありません。
みなさん自身のことについてや、パジルスで成し遂げたいことなど、さまざまなお話をお聞かせいただきます。社員とコミュニケーションをとりながら、あなたならではの個性を見せてください。

入社してからのことについて

配属はどのように決まるのですか?
入社してからおよそ2ヶ月の全体研修を経て、本人希望・適性・要員計画に基づいて配属が決定されます。
半期に一度役員面談を実施し、都度悩みや要望を直接役員に相談できます。
女性が活躍できる職場ですか?
現在、パジルスには3名の女性社員が在籍し、
性別に全く関係なく、いずれの職種においても女性が活躍しています。
産休や育児休暇、時間短縮勤務の制度についても、今後の導入を検討しています。
研修の制度について教えてください
入社後約2カ月間にわたり、マナー研修、パソコン研修、現場研修等を実施し、
イベント業界で必要なスキルを身につけていただきます。
研修中に多くの社員とコミュニケーションを取ることができるので、
わからないことや不安点をすぐに相談することができます。
インターンシップはおこなっていますか?
入社後のミスマッチを防ぐため、現場へのインターンシップ制度を検討しております。
詳細につきましては、面接の際にご説明いたします。
アルバイトをしたいのですが
入社前にパジルスのスタッフ、アルバイトとして働いていただくことも可能です。
様々な現場を知ることは新入社員にとって最も早い成長の道ですので、ご相談下さい。

キャリア・福利厚生について

キャリアアップのペースを教えてください
入社後は研修の後、各チーム配属の下でアシスタントとして業務を行ってもらいます。
その後、一概には言えませんが1~3年でアカウントマネージャーからクライアントを引き継ぎ、
アカウントマネージャーへとキャリアアップしていきます。
会社自体がまだ若いのでこれから一緒に成長していきましょう。
福利厚生についてはどのような制度があるのでしょうか?
社会保険完備、定期健康診断、住宅手当、家族手当、交通費全額支給、福利厚生倶楽部加入、
資格取得補助制度、社員旅行などの様々な制度がございます。

エントリー / Entry

TOP
SCROLL